今、話題の映画・・・映画でめぐる フィレンツェ・ベネチア

宿泊付 現地参加
地獄(=イタリア語ではインフェルノ)がテーマの話題の映画の舞台を巡ります・・・ 話題の映画の舞台となったフィレンツェベネチアをイタリア政府公認ガイドが日本語にて現地のコメントもあわせてご案内致します。さらにイタリアが誇るフィレンツェ、ベネチアの観光スポットを ご自分の計画にあわせてお楽しみいただけるように、フリータイムも充実させました。また、グルメを自称する現地ガイドが美味しいレストランもご紹介します。 映画のストーリーに思いを巡らせながら、ルネッサンスの栄光を今に伝える花の都フィレンツェ、そして、旅人の心を虜にする水の都ベネチアの旅をご堪能ください。

ツアーのポイント

POINT 01フィレンツェの主要観光スポットをご案内致します
花の聖母教会ドゥオモ、モザイクで彩る八角形の洗礼堂、ダンテ教会、また、フィレンツェ共和国政庁舎であったベッキオ宮殿では、5百人広場で、壁画にかかれた『CERCA TROVA』の文字をガイドがご紹介いたします。本物のダンテのデスマスクもご案内致します。
アルノ川にかかるベッキオ橋を歩きながら、バザーリの回廊を仰ぎ見て、映画を思い、ピッティ宮殿のボボリ庭園を散策します。
自由行動日には2日間有効な洗礼堂のチケットにて、ドゥオモ博物館やドゥオモのクーポラまたは、ジョットの鐘楼にも上って、鑑賞していただくことができます。
※オペラグラスをご用意いただくことをお勧めします。
POINT 02ベネチア サンマルコ広場の観光スポットをご案内致します
世界中の旅行者の心を虜にするベネチア、この中心、サンマルコ広場にて日本語ガイドがドゥカーレ宮殿、鐘楼、サンマルコ教会をご紹介いたします。 サンマルコ教会では入場していただき、黄金に輝くモザイク画をご紹介した後、上層部のテラスに上がり、十字軍がコンスタンティノープルより持ち帰った4頭の青銅馬像をご案内致します。
自由行動の時間に各自で、ゴンドラにお乗りいただいたり、鐘楼の上にあがり、パノラマをお楽しみいただくこともできます。
POINT 03イタリアの高速列車(2等車)体験
イタリア国鉄 フレッチャ(もしくはフェラーリ特急イタロ)にお乗りいただき、フィレンツェ➡ベネチアを移動していただきます。有料にて1等車へのアップグレードもお受けいたします。

スケジュール

1日目:フィレンツェ ●入場観光 ◯下車観光
 ※航空機は当社手配ではありません。

フィレンツェ空港着後、各自ホテルへ。
ホテル着後各自チェックイン。
 ※ポーターサービスはありません。

フィレンツェ泊
2日目:フィレンツェ 09:00 朝食後、日本人ガイドとホテルにて合流。
    徒歩にて市内観光(3H)
    現実は小説より奇なり、ホントにあった
    『チェルカ・トローバ』をさがします。
    ●ドゥオモ(NG 日曜日) ●洗礼堂
    ○ダンテ教会(SANTA MARGHERITA DI CERCHI )
    ●ベッキオ宮殿
     インフェルノツアー(10:30-11:45/14:00-15:15)
    ◯バザーリの回廊
    ○ボボリ庭園(NG 月曜日、5/1、12/25、1/1)
昼・夕食各自

フィレンツェ泊
3日目:フィレンツェ 終日自由行動

フィレンツェ泊
4日目:フィレンツェ〜ベネチア 08:50 各自フィレンツェ サンタ・マリア・ノヴェッラ駅へ
09:30 列車にてベネチアへ(2nd class)
11:30 ベネチア サンタルチ駅到着。各自ホテルへ。
昼食各自
13:30 バポレットにて英語アシスタントと合流。サンマルコへ
14:00 徒歩にてベネチア観光(1.5H)
    ●サンマルコ教会(含テラッツァ)
    ○ドゥカーレ宮殿
夕食各自

ベネチア泊
5日目:ベネチア 終日自由行動

昼・夕食各自

ベネチア泊
6日目:ベネチア 各自アシスタントともに空港へ
 ※航空機は当社手配ではありません。
大人

€570〜1,310

2017年3月15日出発まで

予約する
お一人様料金 1名1室 €1,310
2名1室 €745
3名1室 €630
4名2室 €570
※2名様以上のご参加でそれぞれがお一人部屋をご希望される場合は、220ユーロの追加料金が必要です。
出発地 フィレンツェ
設定日 月・火・水・木・金   2017年3月15日出発まで
※ボボリ庭園の休館日は不定期ですのでお問い合わせください。
所要日数 5泊6日
食事 朝食のみ
利用ホテル例 【フィレンツェ:中央駅近辺】
アンバシャトーリ、ロンドラ、アルバーニ、ローマ

【ベネチア:サンタルチア駅近く】
ボスコロベッリーニ、アマデウス、プリンチペ、カールトン&グランデ・カナル あるいは同等クラス
日本ツアー現地参加プラン
現地参加

ツアー参加者はもちろん日本人ばかり。添乗員も日本人や日本語の堪能な添乗員なので安心してご参加いただけます。